ラジオ波美顔器ランキング【人気と効果で選ぶ厳選RF美顔器】

ラジオ波って何?

リフトアップや目の下のたるみに効果的だと話題のラジオ波(RF)美顔器ですが、そもそもラジオ波って何なんでしょうか?

ラジオ波は電磁波の1つで高周波と呼ばれているものです。電磁波というと危険なイメージがあるかもしれませんが、人体に有害とされているのは「電離放射線」と呼ばれるもので、ラジオ波は「非電離放射線」なので全く違うものです。

ラジオ波を体に照射すると、体の奥から体温が上昇し、代謝が促進されるため「シミ」「くすみ」「むくみ」などへの効果が期待できます。

また、コラーゲンの生産を促進する効果もあるため、リフトアップにも効果的で、女性のアンチエイジングの悩みにおおいに期待できます。

ラジオ波美顔器ランキング【2017最新版】

ラジオ波美顔器といっても色々とあって何を選んだら良いか分からない方も多いと思います。私もかなり悩んだ後「エステナードリフティ」という美顔器を購入しました。

それでは、ランキング形式でラジオ波美顔器をご紹介します。

第1位の「エステナードリフティ」を選んだ理由についても是非ご覧くださいね。

  • 第1位「エステナードリフティ」
  • 第2位「newa(ニューア)リフト」
  • 第3位「RFポーテ フォトPLUS EX」

第1位 「エステナードリフティ」を選んだ理由

わたしがラジオ波美顔器で「エステナードリフティ」を選んだ一番大きな理由は、「リフトアップ」効果に着目している美顔器というところでした。

どちらかというと、「肌荒れ」や「シミ」よりも「目の下や頬のたるみ」の悩みの方が大きかったので、「表情筋を鍛えてハリ、実感。」というコンセプトのエステナードリフティに心惹かれました。

エステナードリフティは、プライベートジムで有名な「RIZAP(ライザップ)」プロデュースの商品です。やっぱり筋肉の専門家ですから信頼性がありますよね。

また、私が販売会社「健康コーポレーション」の「どろあわわ」という洗顔料を長年使っているという事もあり(「どろあわわ」のおかげでお肌の悩みは改善されたんです♪)、「健康コーポレーションの商品なら大丈夫」という安心感もありました。

本体価格は29,800円ですが、公式のキャンペーンサイトから購入すれば初回9800円ではじめるプランで購入できるので、初期費用を抑えられた事も購入した最後のひと押しとなりました♪(専業主婦の私には嬉しいキャンペーンでした。)

↓購入した時に記念に写真で撮りました(笑)

お友達に他のラジオ波美顔器もいくつか見せてもらった事がありますが、エステナードリフティはヘッドの部分が大きく作られています。

そのため、細かく動かさなくてもラジオ波を照射できるため、とっても使いやすいです。このようにユーザーの声を反映した商品作りには好感が持てますよね。

エステナードリフティを使ってみた感想

ラジオ波美顔器ということで、はじめは痛くないかと少し心配でした。

EMSの強弱が3段階に分かれていて、レベル1だとピリピリも感じないし痛みもありませんでした。

レベル2にすると、ちょっとピリピリ感が出てきて、顔の筋肉がピクピク動き出しました。鍛えられてるって感じがしてちょっと満足感がある感じです♪

レベル3に上げると、ピリピリ感がかなり強くなって来ますが、痛いという程ではありません。慣れてくればレベル3しか使わなくなると思います。(私がそうなので)

かなりの引き締め効果が(即効性あり)

びっくりしたのが、10分程度使っただけで目の下や頬がかなり引き締まったように感じられました。実際に鏡で見てみると明らかに頬が持ち上がっていてビックリしました。

とはいえ、当たり前の事ですが、すぐに通常の状態に戻ってしまうので、根気良く毎日続ける必要があります。

私が大きく効果を実感できたのは2週間ぐらい使い続けたぐらいからです。朝起きて鏡を見た時に「あれ、何か今日顔が違う・・・?」って、いつもより若く見えました。顔の肌のハリが以前までとは全然違いました。

現在、エステナードリフティを使って3ヶ月が経過しましたが、「目の下のたるみ」や「ほうれい線」はほとんど消えてしまって、お友達からも「何か最近若返ってない?なにかしたの?」と言われることも多くなりました。

年齢を重ねても、しっかりとケアをすればお肌は変わるということを実感できました。肌が変わるだけで、人に会うのも楽しくなるし、たくさんお出かけするようになりました。

毎日とっても楽しく過ごせています。何よりも自信がついてきたことで、毎日を楽しく過ごせています。エステナードリフティを選んで、本当に良かったです♪

>>エステナードリフティ公式キャンペーンサイトはこちら<<

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする